そんなものは存在しません

  • 2019.05.20 Monday
  • 10:42

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いよいよコーヒーチケット使わせてもらうわ」

 

和菓子を扱われているお店を営まれている近くのご夫妻

 

店の前を通る際に軽く会話を交わしたりして…

 

その時によくもらっちゃうんですよ

 

和菓子を 嬉しい

 

「いつも申し訳ないです…」「でも…」

 

うれしい♪

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこともあって…

 

「コーヒーぐらい淹れますから、来てくださいよ〜」

 

で、3年越しぐらいでようやく実現

 

 

じぶんたちは移住して5年ほど…

 

ご夫妻はむか〜しからこの地

 

しかしお二人ともオシャレにしてはるわ 嬉しい

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何十年も前のこの地域の姿を知っておられる方から聴く

 

お話って当時の感じが浮かんでくるような

 

生きたはなしでとっても魅力的 嬉しい

 

オモシロっ

 

 

国体があって、選手を泊めたり、ご飯を食べさせたり…

 

おじいさんが「せっかくやから選手に泊まってもらう”離れ”建てよか」

 

やることが豪快すぎ!

 

いまの民泊ブームのはしりやな…

 

 

 

現在は道も良くなって渋滞なんて

 

まったく感じることはないのですが…

 

その当時は”曽爾のススキ”の時期なんかは

 

「渋滞の最後尾がウチらへんやった」

 

………

 

「こわっ」

 

高架下の信号まで3キロ以上はあるはず…

 

めぐまれた世代や

 

 

 

ホントにこの地域は素敵なひとが多くてうれしくなります 嬉しい

 

それこそ恵まれてます

 

あ〜 もっと話聴きたい

 

また来てくれへんかな〜

 

※コーヒーチケットはフィクションです。実際には存在しません。

 

http://furniture-weatherreport.com/index.html

 

 


 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM